経験が新たな形になりました。

先日、ツタエルの業務の一つでチラシづくりを経験しました。

とはいっても、前に一度作ったものを修正して内容だけを変更するようなものが主だったので、デザインは全くしていないし、レイアウトもそのままに、編集しました。

色んな方法があると思いますが、このときはパワーポイントを使ってチラシを作成しました。

パワーポイントのスライドなど、デザインをするものに苦手意識があって、使いこなすまでにかなり時間がかかった覚えがあります。

 

そんなときチラシを作る機会がありました。

私はここ2,3ヶ月で福島県にある「国立磐梯青少年交流の家」というところで子どもたちの活動をサポートするボランティア活動をしています。

そこで行われる事業の中でボランテイアが一つの事業を作成する機会があり、私も参加しています。

その事業への参加を呼びかけるチラシを作成していて、コンセプトは秋を感じられる、子供がワクワクして、参加したいと思えるようなチラシでした。

イチからデザインを考えたことはなかったのとりあえずインターネットで秋に関する画像を検索してみたり、、、子供が惹かれそうなチラシの雰囲気を探してみたりしました。

最初は行き詰まりましたが、いろんなものからヒントをもらいつつなんとか完成できました。

いろいろ付け足したり消したり、レイアウト変えてみたり、、、

今思うと自分の集中力に驚きます。熱中していたら3時間は普通に経っていました。

完成したチラシはかなりお気に入りです。ツタエルで経験したことが形となって、しっかりアウトプットできたものになりました。

できたときの達成感と、これで大丈夫なのかという不安がありましたが、これもまた一つ、私にとって重要な経験になったと思います。

これからも色んな場所から色んな人からたくさん吸収させてもらって、全力アウトプットできるような場を自分から見つけに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です